5月号・皐月

fig2012051.gif

野も山も緑に包まれる季節です。春の野菜が店頭にたくさん並びます。
グリーンアスパラ、新じゃが芋や玉葱も出回ります。グリンピース、そら豆、さやえんどうの豆3種類も揃います。また「目に青葉、山ほととぎす初がつお」と詠われる鰹の刺身を味わうのも楽しみの一つです。


fig2012052.gif


端午の節句 5月5日

fig2012053.gif

5月5日は男の子のまつりである端午の節句です。古来、旧暦5月は雨季に入って悪疫がはびこり、厄除けをしなければならない悪い月とされていました。そのた
め、この日に薬草を摘み、問に菖蒲をさしたり、ちまきを食べ、薬酒を飲んで災いを払うことが行われました。江戸時代になって3月の雛祭りに対して、5月は鯉のぼりを立て、兜(かぶと)を飾って男児のお祝いの日として定着しました。
この日に、ちまきや柏餅を食べる風習があります。

一口メモ 野菜の処理

筍(たけのこ)の茹で方

火の通りを良くするために縦に1本切れ目を入れ、水10カップに対してヌカ1カップ、赤とうがらし2~3本を入れ、浮き上がらないように落とし蓋をし、40~60分茹で、そのまま冷やし、皮を剥く。

うどを白く仕上げる

切ったらすぐに酢水に4~5分漬ける。

トマトの皮を剥く

ヘタをくり抜き、沸騰湯に入れてすぐに水に取り、ヘタの方から皮を剥く。

こんにゃくの臭みを抜く

沸騰湯で1分くらい茹でる。少量の時は湯を回しかける。

さらし玉葱

薄切りか、みじん切りにし、布巾に包んで流水でもみ洗いし、水気を絞る。